地域雇用促進資金(企業活力強化貸付)

地域雇用促進資金(企業活力強化貸付)

国民生活金融公庫には、「地域雇用促進資金(企業活力強化貸付)」という、地域産業の振興・地域経済の活性化・雇用の促進を目的とした事業ローンの貸付を行っていますので、安く事業資金を借りたかったら、その基準に合うようにするといいでしょう。

 

 

民間の金融機関で事業資金を調達するよりもずっと事業ローンの支払いが楽になるまずです。

 

 

以下のような条件、1か2に該当する場合、この事業ローンを利用できます。

1  事業所全体で新たに2名以上(従業員20名以下の企業の場合または特定業種に該当する場合は1名以上)の雇用創出効果が見込まれる設備投資を行う

 

 

2  次のいずれかの地域において3名以上の雇用創出効果が見込まれる設備投資を行う方 過疎地域
半島振興対策実施地域 ・ 離島振興対策実施地域 ・ 奄美群島 ・ 小笠原諸島 ・ 振興山村 ・ 特別豪雪地帯 ・ 過疎地域を市町村数で30%以上含む広域市町村圏内の非過疎市町村、過疎地域に隣接している非過疎市町村など 。

 

 

この事業ローンの利用目的は、雇用創出効果が見込まれる設備を取得(改造、更新を含みます。)するために必要な設備資金および運転資金 とされていますので、何でも使えるという訳にはいきません。

 

融資金額は、7,200万円以内で、うち運転資金4,800万円以内となっています。
返済期間は、設備資金は15年以内で返済据置期間2年以です。
運転資金の場合は、5年以内で、特に必要と認められる場合は7年以内で、返済据置期間1年以内となっています。

 

 

利率 は、上の条件に該当する場合と、2に該当する場合とでことなりますが、2の要件での貸付の方が若干有利な金利になります。

page top