IT資金とは

IT資金とは

今更と思うかもしれませんが、まだまだIT化が遅れている企業というものはけっこうあると思います。

 

そんな企業のために用意されているのが、IT資金という日本政策金融公庫の貸付制度です。。

 

商店や中小企業など、古い小さな企業を親から譲り受けたけれど、IT化されていないので、コスト削減のためにも、IT化したいという場合などにいいと思います。

 

資金の使い道ですが、具体的にあげると、PCやソフトェア、 周辺装置、 端末装置、 被制御設備、 関連設備などで、さらにデジタル撮影機器・録音機器、デジタル編集機器などにも及びます。

貸付金額はは7,200万円が上限となっててます。

 

ただしIT資金でもなぜか運転資金として利用する場合でもよいようで、その場合は4千8百万円となります。

 

返済期間は、設備資金の場合は15年と長く、返済据置期間2年と併せれば、17年以内に返済し終えればいいので、長期間なので、無理なく返済プランを立てるということも可能だと思います。

 

うまくすれば、IT化で越すとがういた分で返済に充てられるかもしれませんね。

page top