住宅ローン控除と確定申告と

住宅ローン控除と確定申告と

今年は、住宅ローン控除額が減ってしまって、そのままだと増税になってしまう人がいるので注意して欲しいと思います。

これは、地方への税源移譲によって起こるもので、これまで、所得税から、控除がされていたわけですが、所得税の部分が減税になって、地方税が増税になっています。

つまり、所得税からしか控除されないので、場合によっては、所得税減って、市県民税分となった部分の金額が、控除にならないため、結果的に、控除額が増えることで、増税になるケースがあるということになります。

これを回避するには、確定申告の他に税務署にその届け出を、確定申告で住宅ローン控除をしていない人は、市町村長で届け出をする事が必要です。

とどけでをする事で、市県民税からも住宅ローン控除をしてもらう事ができるのです。

page top