住宅ローン

住宅ローン記事一覧

おもしろい住宅ローンがあります。預金している金額分は、住宅ローンの借入額の部分において金利がかからないという住宅ローンです。一見、住宅ローンの返済をしていめのだから、そんなに預金があるのならば、繰り上げ返済の方がお得にみえます。ただ、よく考えてみるとこれはかなりいいのではないかと思うのです。たとえば、住宅ローンを組んでいる人は、まったく貯金しないか・・・というとそうではありませんよね。

今は、住宅購入の大チャンスと言えるかもれません。上昇し始めた長期金利が去年から米国のサブプライム問題で下げてきています。住宅ローンの下がってきていますので、もうあまり下値余地のない金利を考えるとチャンス到来と思います。ただし、住宅を探すのはいいですが、いざ気に入った物件が見つかって、住宅ローンを組もうと思ったら、審査が通らなかったとうのは困りますね。 まずは住宅ローンの事前審査で、自分がどの程度の...

今年は、住宅ローン控除額が減ってしまって、そのままだと増税になってしまう人がいるので注意して欲しいと思います。これは、地方への税源移譲によって起こるもので、これまで、所得税から、控除がされていたわけですが、所得税の部分が減税になって、地方税が増税になっています。つまり、所得税からしか控除されないので、場合によっては、所得税減って、市県民税分となった部分の金額が、控除にならないため、結果的に、控除額...

大口の長期ローンを組むのもチャンスですが、ローンの借り換えもチャンスの時期といえるでしょう。もし住宅ローンを組んでいて2%台後半以上の金利の場合、または変動金利を選択している場合は、住宅ローン借り換えのチャンスがありそうです。ゼロ金利時代が終わって、徐々に金利UPをしてきた日本、また住宅ローン金利も上昇してきていましたが、米国のサブプライムローン問題で、逆に下がってきています。もっとも、もともと公...

過去最大規模の住宅ローン減税が予定されていて、これから住宅購入の時期という人はフらやましい限りです。ただでさえマンションを中心としてかなりの不動産価格の下落がおきていますから、安く買える上に、最大600万円の減税になるのですから・・・。しかもですよ金利は下降気味、まだ下げそうな気配もあります。ただ、あまり待ちすぎてもだめですよ。2009〜2010年が最大の恩恵を受けるチャンスで、それ以降の減税額は...

page top